血液クレンジングって何をするの?

世の中は常に美に対する意識や興味が高まっていて、新しい美容法が次々生まれています。近年、女性を中心に注目されているのが、血液クレンジングという施術です。血液を洗う、という意味のこの施術は、血をたくさん抜いて洗うと思われがちですが、施術の際に摂取する血液は100mlから250ml程度で、摂取した血液にオゾンを混ぜ合わせて活性化させた血液を体内に再び戻します。オゾンを入れた血液は、色が鮮やかな赤色になり、アンチエイジングや健康に様々な効果があるといわれています。

血液クレンジングの効果ってどんなもの?

血液クレンジングは、採取した血液を活性化させて体内に戻すことで全身が活性化されるため、もともと持っている自然治癒力が高まることで、様々なメリットが得られます。血液が洗浄されることで流れやすくなるため、血流も改善されて体質されていくんですよ。具体的には、ウイルスや細菌による感染疾患や虚血性疾患、慢性疲労、神経変性疾患、皮膚疾患などの改善や予防だけではなく、女性特有の子宮系トラブルの改善にも効果がありますし、ダイエットにも有効なのだとか。

血液クレンジングは安全なの?

血液クレンジングは、人間の体内にある血液を抜いて施術するため、効果だけではなく、その安全性も気になりますよね。日本ではまだ一般的に行われていませんが、ヨーロッパでは40年ほど前から行われるようになり、安全性と有効性が確認されていて、現在では広く行われている施術です。血液クレンジングに使用されるオゾンは酸化力が高いという特徴がありますが、血液と混ぜ合わせるとオゾンは消失し、酸化生成物と酸素が発生して血液や体内の細胞を活性化させるので、副作用の恐れはほとんどなく、安全に受けることができます。体の調子が悪い、健康になりたい、美しくなりたいといった願いを手軽に叶えることができるので、受けてみてはいかがでしょうか。

血液クレンジングとは、血を抜いて血液をオゾンガスで活性化させた後、体内に戻し体内の血液全体を活性化させる方法です。疲労回復やアンチエイジングの効果があります。